新潟のお料理レシピならトキっ子食くーる

トマトとアボカドのわさび和え

10分
冨田 絵里子

材料 ※2人分

  • トマト中2個
  • アボカド1個
  • きざみわさび小さじ1/2
  • しょうゆ小さじ1
  • ナンプラー少々
  • 万能ねぎ少々

作り方

  • トマトは2センチ程の角切りにする。アボカドは縦半分に切り、種を取りスプーンで中身を半分程すくい取り、トマトに合わせて角切りにする。(皮は器として使用)
  • ボウルに調味料を混ぜ合わせ、角切りにしたトマトとアボカドを入れてさっと混ぜる。
  • アボカドの皮の器に和え物を入れ、上から小口切りにした万能ねぎを散らす。好みできざみわさびをのせる。

冨田 絵里子 管理栄養士、福茶cafe´sキッチン主宰

1人分 エネルギー99kcal  塩分相当量0.4g

アボカドは「森のバター」と称される通り、脂肪分が多いのが特徴のひとつです。果肉の脂肪分はなんと20%近くもありますが、この脂肪分は血液をサラサラにしたり、コレステロールを減らす作用がある不和脂肪酸が主体となるため、メリットの多い脂肪分となりそうです(#^.^#)
また食物繊維も多く便秘予防にも効果的で、なめらかな食感が特徴の果物。女性にはもちろん、高齢者にもお勧めしたい食材の一つです。

講師プロフィールはこちら

>>トップページにもどる

 

おすすめレシピ

 
このページのトップへ


  • 会員さんのレシピ投稿
  • レシピ投稿
  • 栄養士さんのレシピ投稿