新潟のお料理レシピならトキっ子食くーる

焼き蓮根のエゴマリネ

20分
冨田 絵里子

材料 ※2~3人分

  • れんこん100g
  • えごま油大さじ2
  • すし酢大さじ1.5
  • 薄口しょうゆ小さじ1
  • すりえごま少々
  • ほうれん草などの青菜60g
  • 食用菊5g程度

作り方

  • れんこんは皮をむき、焼き網又はグリルにのせて、中火で加熱する。時々転がしながら全体に焼き色が付くよう、約8~10分加熱する。焼きあがったら、薄切りにする。
  • ほうれん草と食用菊は洗い、ゆでておく。水で洗い、水気を絞っておく。
  • マリネ液をボウルに混ぜ合わせておく。
  • マリネ液に焼いて冷ましたれんこんを入れて、味をなじませておく。
  • 器に短く切ったほうれん草をのせ、上にれんこんのマリネを盛り付ける。上からすりえごまをかけ、食用菊も飾る。

冨田 絵里子 管理栄養士、福茶cafe´sキッチン主宰

1人当たり エネルギー124Kcal、食塩相当量1.5g

エゴマ(荏胡麻)は縄文時代早期から確認されており、日本では古くから利用されている食材だったようです。そんなエゴマがブームになったのは1990年後半~、エゴマ油が人体に不可欠な必須脂肪酸であるα-リノレン酸を、他の食用油に比べ類を見ないほど豊富に含んでいることから、注目を集めるようになったようです。
新しいようで実はとっても歴史が古い?!最近は県内産のエゴマ商品も多く出回っていますね。そんな「エゴマ」を上手に使ってみませんか?

講師プロフィールはこちら

>>トップページにもどる

 

おすすめレシピ

 
このページのトップへ


  • 会員さんのレシピ投稿
  • レシピ投稿
  • 栄養士さんのレシピ投稿