新潟のお料理レシピならトキっ子食くーる

茄子のじゃこオイルかけ

15分
冨田 絵里子

材料 ※2人分

  • なす中2本
  • 少々
  • ちりめんじゃこ15g
  • にんにく1かけ
  • オリーブオイル50㏄
  • 旬の野菜50g

作り方

  • 茄子はヘタを取り、縦方向に8㎜程の厚さで薄切りにする。バットなどに並べて上から塩をふる(両面)。数分後しんなりしてきたらキッチンペーパー等で水分を拭き取り、皿に茄子を並べておく。
  • にんにくはみじん切りにする。旬の野菜は必要に応じて下ゆでし、食べやすい大きさに切っておく。
  • フライパンにオリーブオイルとにんにく、ちりめんじゃこを弱火で熱し、時々へらでかき混ぜながら7~8分間焦がさないよう加熱する。
  • 茄子の皿に、オリーブオイルを熱いうちに全体的にかける。※やけどに注意!!最後に旬の野菜を添える。

冨田 絵里子 管理栄養士、福茶cafésキッチン主宰

1人分エネルギー 214 kcal、塩分相当量 0.4 g

秋茄子は嫁に食わすな──有名なことわざです。「おいしい秋茄子は、憎らしい嫁に食べさせるな」「茄子は体を冷やすから、大事な嫁に食べさせてはいけない」と両極の解釈がありますが、いずれにせよ、秋茄子がおいしいからこそ!茄子は夏野菜のイメージもあります。夏も秋も旬。夏の茄子は水分がたっぷり詰まってみずみずしく、秋茄子は果肉が締まってなめらか。それぞれの味わいがあり、季節ごとのおいしさを楽しめますよ。
講師プロフィールはこちら

>>トップページにもどる

 

おすすめレシピ

 
このページのトップへ


  • 会員さんのレシピ投稿
  • レシピ投稿
  • 栄養士さんのレシピ投稿