新潟のお料理レシピならトキっ子食くーる

魚のオーロラソースかけ

オーロラソースかけ
20分
関田美惠

材料 ※4人分

  • 生だら4切れ
  • 塩、コショウ、白ワイン各適宜
  • 牛乳100㏄
  • 米粉7g
  • バター7g
  • 1g
  • トマトピューレ小匙1
  • 付け合わせ野菜各適宜

作り方

  • タラは皮を包丁でしごき、洗ってペーパータオルの上で水気を切る。 塩コショウし、ワインをかけてレンジで蒸しておく。 600W で3分。
  • 耐熱皿にバターと米粉を入れ、レンジに20秒かけ、泡だて器で混ぜる。 牛乳を大匙1杯づつ加えて、だまが出来ないように混ぜる。 レンジに2分かけ、泡だて器で手早く混ぜる。 (ホワイトソース)
  • ホワイトソースを塩で調味し、トマトピューレを加えてピンク色にする。 (オーロラソース)
  • 付け合わせ野菜を用意する。 南瓜はくし形、パプリカは7㎜幅、しめじは小房に分けて蒸す。 オクラはさっと茹でる。クレージーソルト少々を振っておく。
  • 皿に付け合わせ野菜、魚をのせ、ソースをかける。ピンクペッパーを添える。
re関田美恵_正方形

関田美惠

エネルギー184kcal  塩分 1.2g
新潟県では現在、小麦粉消費量の10パーセントを米粉に置き換えることを目的に「R10プロジェクト 」と称して食糧自給率向上を進めています。
グルテンフリー食品の認知度の高まりで、米粉食品が注目されています。

日本ではオーロラソースというとマヨネーズとケチャップを混ぜたものが一般的ですが、元々はフランス料理でホワイトソースにトマトピューレで色を付けたものを指します。日本のマヨネーズベースのソースはサラダに合うのに対して、フランスのソースはグリルやフライ、ムニエルに沿えるのに適しています。
講師プロフィールはこちら

>>トップページにもどる

 

おすすめレシピ

 
このページのトップへ


  • 会員さんのレシピ投稿
  • レシピ投稿
  • 栄養士さんのレシピ投稿