新潟のお料理レシピならトキっ子食くーる

グリルキャベツのチーズソース

15分
冨田 絵里子

材料 ※2人分

  • キャベツ1/4個
  • 明太子又は生たらこ1/2腹
  • ピザ用チーズ60g
  • 牛乳80㏄
  • オリーブオイル大さじ1
  • 少々
  • フライドベーコン少々

作り方

  • キャベツは芯を残したまま、くし型に2等分に切る。
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、キャベツを焼く。両面に焼き色がついたら、塩をふってフタをする。弱火で10分程度やわらかくなるまで蒸し焼きにし、出来上がったら皿に盛る。
  • 明太子は薄皮から出す。
  • 小鍋に牛乳と③の明太子・チーズを入れ、チーズが溶けるまで弱火でゆっくりと加熱する。
  • キャベツにチーズソースをかけ、上からフライドベーコンをかける。 ※キャベツ以外の野菜でも美味しく食べられます!

冨田 絵里子 管理栄養士、福茶cafe´sキッチン主宰

一人分 エネルギー260kcal、 塩分相当量1.7g

キャベツの種類は出荷時期によって分類されています。よく知られているのが、4~6月に収穫する春キャベツ、11~3月に食べごろを迎える冬キャベツです。収穫の時期だけでなく、味わいも異なります。春キャベツは生のままサラダで食べると、鮮度や甘みをいっそう感じられます。肉厚のしっかりした冬キャベツは、加熱すると甘みが増すため、ロールキャベツ、ポトフなど煮込み料理に適しています。今回のような蒸し料理なども、かさが減り食べやすくなります。キャベツの特徴を知り、美味しく食べてみてくださいね。
講師プロフィールはこちら

>>トップページにもどる

 

おすすめレシピ

 
このページのトップへ


  • 会員さんのレシピ投稿
  • レシピ投稿
  • 栄養士さんのレシピ投稿