新潟のお料理レシピならトキっ子食くーる

そら豆ご飯

P5270864 (300x209)
40分
本間 真弓

材料 ※4~5人分

  • 2合
  • そら豆(皮をむいたもの)120g
  • 小さじ1弱
  • 大さじ1
  • 小さじ

作り方

  • 米は洗って30分浸漬し、ザルに上げる(浸漬時間は調理時間に含みません)
  • そら豆はさやから出して、2分程度塩ゆでにして薄皮をむく
  • 炊飯釜に米・酒を入れ、水加減をして塩を加えて混ぜ、昆布を入れて炊く
  • 炊きあがったら、昆布を取り出して千切りにし、そら豆と一緒に混ぜて5分蒸らす
re本間先生

本間 真弓 管理栄養士

1/5量・・・エネルギー 243kcal 食塩0.8g
初夏の味覚の「そら豆」は
天に向かって育つその姿から「空豆」
豆の形が蚕の繭に似ていることから「蚕豆」 とも表現されます。
旬の時期はとても短く5月から6月の間です
塩ゆでの他、さやごとグリルで焼いたり、
ご飯にしたり、スープやパスタなどといろんな食べ方が楽しめます。
美味しく食べるコツは加熱しすぎないことです。

講師プロフィールはこちら

>>トップページにもどる

 

おすすめレシピ

 
このページのトップへ


  • 会員さんのレシピ投稿
  • レシピ投稿
  • 栄養士さんのレシピ投稿