新潟のお料理レシピならトキっ子食くーる

【離乳食レシピ】<パクパク期> さんが焼き風 

10分
冨田 絵里子

材料 ※2~3人分

  • まぐろたたき(刺身用)150g
  • 万能ねぎ(小口切り)1本分
  • おろし生姜少々
  • みそ小さじ1/3
  • すりごま(白)小さじ1/3
  • サラダ油小さじ1/2

作り方

  • まな板の上でまぐろたたきと万能ねぎ、サラダ油以外の調味料を合わせ。包丁の背でたたく。一口大のボール状に丸めておく。
  • フライパンに油を熱し、ボール状の種を転がしながら2~3分焼く。
  • ※大人は焼かず、お皿にまぐろを和えたものを海苔や大葉に包んで食べても良いです。

冨田 絵里子 管理栄養士、福茶cafe´sキッチン主宰

アジなどの魚をさばき、味噌、しょうゆ、しょうがなどを混ぜて包丁を使って粘り気がでるまで叩いたものはなめろうと呼ばれ、漁師料理として親しまれています。そして、このなめろうを焼いたものが「さんが焼き」と言い、千葉県の郷土料理としても知られています。「さんが焼き」は魚特有の生臭みもなく、子どもでも食べやすい魚料理でありお勧めの一品です。

離乳食の進め方はこちら

講師プロフィールはこちら

>>トップページにもどる

 

おすすめレシピ

 
このページのトップへ


  • 会員さんのレシピ投稿
  • レシピ投稿
  • 栄養士さんのレシピ投稿