新潟のお料理レシピならトキっ子食くーる

【離乳食レシピ】<カミカミ期>ふわふわ卵

10分
冨田 絵里子

材料 ※作りやすい分量(1回分)

  • ほうれん草(葉先)5g
  • 絹ごし豆腐20g
  • 鶏ひき肉(もも)5g
  • 溶き卵大さじ2

作り方

  • ほうれん草は軟らかく茹でで、みじん切りにする。
  • 豆腐は電子レンジで約20秒加熱し、水を切りくずす。
  • 水切りした豆腐とみじん切りしたほうれん草・鶏ひき肉・溶き卵をよく混ぜ合わせ、ラップで包んで耐熱皿にのせる。
  • 電子レンジで1分30秒~2分加熱し、取り出して冷めたらラップを外す。

冨田 絵里子 管理栄養士、福茶cafésキッチン主宰

卵は、玉子焼きやゆで卵など主役で楽しめる食べ方から、ハンバーグのつなぎとしてやお菓子の生地に混ぜ込むような食べ方まで楽しめる、まさに万能の食材。離乳食後半になると、少しずつ全卵を取り入れられるようになり、レパートリーはぐんとひろがります。十分に加熱する事を忘れずに、赤ちゃんの様子を見ながら卵を上手に取り入れて下さい。

離乳食の進め方はこちら

講師プロフィールはこちら

>>トップページにもどる

 

おすすめレシピ

 
このページのトップへ


  • 会員さんのレシピ投稿
  • レシピ投稿
  • 栄養士さんのレシピ投稿