新潟のお料理レシピならトキっ子食くーる

もずく入り酸辣湯(サンラータン)

15分
瀬下美奈子

材料 ※2人分

  • 木綿豆腐150g(3個パック豆腐1丁分)
  • トマト小1個(150g程度)
  • もずく酢2パック(3個パックのもの)
  • 生姜1かけ分
  • 春雨30g
  • オクラ2本
  • キクラゲ大さじ1(3g)
  • 500㏄
  • 顆粒鶏ガラスープの素小さじ1
  • しょうゆ小さじ1/2
  • こしょう少々
  • 溶き卵1個分
  • 青ネギ少々
  • 小さじ1
  • ラー油又は輪切唐辛子お好みで

作り方

  • 木綿豆腐は水気をきり1㎝角に切る。トマトはひとくち大に、生姜は細切り、オクラは1分塩ゆでし1㎝に切る。きくらげは水に戻し、ひとくち大に切る。
  • 鍋に分量の水を入れ、鶏ガラだし、生姜を入れて煮立て豆腐を加えて中火で3分ほど煮る。
  • ②にトマト、きくらげ、もずく酢を汁ごと加えてしょうゆ、こしょうを加え、沸騰寸前まで中火で煮る。
  • 溶き卵を鍋の外側から中心に向かって回し入れ、オクラを加えて混ぜ合わせる。
  • 火を消してお酢を入れ、青ネギを散らす。器に盛り、ラー油または唐辛子をお好みで加える。

瀬下美奈子

1人分エネルギー量327kcal、食塩相当量1.9g

もずくにはヌメリ成分である「フコイダン」が含まれています。
フコイダンは抗酸化作用や免疫力を高める効果があると言われています。
また、お酢と一緒に食べると体に成分が吸収されやすいため、もずく酢は理にかなった効果的な食べ方といえます。
夏休みで楽しんだ体の疲れを取るのにも有効ですね。

講師プロフィールはこちら

>>トップページにもどる

 

おすすめレシピ

 
このページのトップへ


  • 会員さんのレシピ投稿
  • レシピ投稿
  • 栄養士さんのレシピ投稿